トップページ 救急センターのご案内 これが欠陥住宅だ インターネット相談室 被害にあわないための豆知識 監理・監査システムのご案内

ホーム > 住宅監理・監査システム

住宅監理・監査システム

監理、監査の目的

  1. 確認申請書(設計図書)と現状建物の施工内容及び使用部材等を検査する事で建物不具合や欠陥を排除する

契約段階で注意する事 ・建て売り住宅(売り建て含む売買契約)

  1. 確認申請図書の検査(地盤調査資料を含む)
  2. 基礎工事から完成まで5回の検査
    • 基礎配筋の検査
    • 棟上げ時〔駆体工事〕の検査1
    • 棟上げ時〔駆体工事〕の検査2
    • 下張り直前の検査
    • 竣工検査
    • 監理報告書の引き渡し
  3. 施工内容に手抜きやミスがあった場合やり直しを指示します。

監理、監査の料金(税別)

項目 料 金
新築監理 5回 300,000円
交通費は別途となります。

その他の事項

  1. 施工者や売り主の基本了解が必要です。
  2. 監理委託契約(別紙)の締結が必要です。
  3. 契約書の点検や契約時の立ち会いも行います。(別途料金)
  4. 予算に合わせ検査回数の増減が可能です。

欠陥住宅で困っている方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

毎週土曜日 無料相談会(大阪駅北 徒歩5分)を受付中!
活動時間:9:00〜18:00 (定休日:日曜・祝日)
活動時間外は問い合わせフォームをご利用下さい。
こちらから折り返しご連絡差し上げます。
無料相談
TEL06-6372-0111:相談無料のお問い合わせはこちら
監理・監査システムのご案内
事務局所在地 所在地地図

大阪市北区芝田1-4-17
梅田エステートビル8F
(ハウスアンサー1級建築士事務所内)

欠陥住宅救急センターモバイル

上記QRコードか下記URLからモバイル版へアクセスできます。
http://www.jutaku110.com/m/